北の丸公園でなぜドローン飛ばしてはいけないのか?【法律的根拠】





https://drone-school-navi.com/

こんにちはritaです。

北の丸公園でドローンを飛ばして

書類送検されたとのニュースが飛び込んできました。

気になるのがそもそも北の丸公園で

なぜドローンを飛ばしてはいけないのだろう?

言う点。調査します!

こんにちはritaです。 衝撃のニュースが飛び込んできました。 あの稲盛和夫さんで有名な...

スポンサードリンク

北の丸公園でドローン飛行事件の概要

今回の事件の概要はこちらです。

東京・千代田区の北の丸公園で、許可なくドローンを飛ばした疑いで、69歳の男が書類送検された。

契約社員の男(69)は7月、許可を得ずに、北の丸公園でドローンを飛ばした疑いが持たれている。

警視庁の調べに対し、男は、「飛行禁止場所で飛ぶのか、実験的に飛ばしてみた」という趣旨の話をして、容疑を認めているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/

男性がどれ位ドローンと飛ばしていたのか?

と言う点については。

約6分間にわたり周辺を上下に飛行していた。

https://www.sankei.com

とのことです。

イチローズモルトウイスキーが一億円で落札。 耳を疑うようなニュースが飛び込んで来ました。 ...

スポンサードリンク

なぜ北の丸公園でドローンを飛ばしてはいけないの?

【東京・九段下】北の丸公園

https://www.ozmall.co.jp/s

北の丸公園は東京都千代田区の皇居に

隣接する国民公園です。上の写真のような

花見が楽しめる大きな公園となっています。

北の丸公園周辺は、航空法やドローン規制法で

飛行が原則禁止されているエリアとなっています。

ですので、

市販されている大手メーカーさんのドローンでは、

禁止エリア内に侵入できないよう事前に

プログラムされているそうです。

そもそもなのですが

ドローンを飛ばしてはいけない場所として、

国会議事堂や内閣総理大臣官邸、

外国公館、原子力事業所の周辺地域は

「小型無人機等の飛行禁止法」により

飛行禁止空域に定められています。

公園またドローン飛行禁止区域には

国が定める法律とは別に、

各都道府県や市町村が独自に条例で

規制を定めているケースがあります。

例えば東京都の場合、都立公園での飛行が全面禁止

であったりするなど、

航空法より厳しい規制が定められている場合もあります。

参照:https://viva-drone.com/

こんにちはritaです。 東京タピオカランドが話題になっていますね。 タピオカなのになぜ辛ラーメンコーナーがある...

スポンサードリンク

まとめ

ということで今回は、

・北の丸公園でドローン飛行事件の概要

・なぜ北の丸公園でドローンを飛ばしてはいけないの?

について調査させて頂きました。

ルールを守って楽しみたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする